ツヴァイのコンタクトメールでお断りや無視をされる原因と解決方法

ツヴァイでは、お相手と会う事をコンタクトと呼び、コンタクトのためのメッセージをコンタクトメールと呼んでいます。

IBJや良縁ネットなどの結婚相談所では、お見合いが成立するまでお相手に直接メッセージを送る事は出来ません。

一方、ツヴァイでは申し込みと同時にメッセージを送る事が出来るので、このコンタクトメールを上手に活用する事で出会えるチャンスが広がります。

しかしながら、コンタクトメールでのやり取りがうまくいかないと会わずにお断りがあるのもデメリットになります。

今回は、ツヴァイのコンタクトの流れを理解しつつ、コンタクトメールの上手な活用方法をお伝えします。

コンタクトメールを活用するポイント

ツヴァイのコンタクトメールを送るタイミングは以下の2つがあります。

  • コンタクトを申し込む際のメール
  • マッチングしてからのメール

それぞれ効果的な使い方を順に解説していきます。

申込みをする際に一言添えると承諾率がアップ

申込みでお相手にコンタクトをする際にメッセージをつけずにただお申込みボタンだけを押してませんか?

申込みを受ける場合にメッセージがあるのとないのとでは印象も変わり、想いが伝わるメッセージがあればお断りも少なくなります。

申し込み時にメッセージがつけられないシステムもある中、ツヴァイではメッセージを添えてさらなるプッシュが出来るのですから使わないのはもったいないです・

とはいえ、いきなり熱い想いを書きすぎてしまうのはNGです。

あくまでもさらっと簡潔にまとめた中で、真剣な想いが伝わるようにしましょう。

承諾されやすいメッセージ例

【印象を伝えたメッセージ】

  • 「笑顔に魅かれました」
  • 「優しい雰囲気に魅かれました」

【プロフィールに書かれている趣味などに触れたメッセージ】

  • 野球観戦に行く事は私も好きです。
  • 〇〇の映画は私も観て感動しました。
  • クラッシックは私も好きでコンサートにも行ってます。
  • 〇〇に興味があるのでぜひお話を聞いてみたいです。
お断りになりやすいメッセージ
  • いかにもコピペで皆に送っているのがわかるような心がこもっていないもの
  • 自分の事ばかりをアピールしてくる内容
  • タメ口などいきなり親しげなメッセージ
  • 容姿などの見た目をやたらと褒めてくるようなメッセージ

【コンタクトの返事には期限がある】

コンタクトの返事の期限は1カ月ですが、返事をしないまま14日間が経過するとツヴァイから催促のメールが届くようになっています。

相手の気持ちになれば、同じ承諾でも返事が遅くてようやく承諾されものと、早めに承諾されたものでは印象も違います。

理想は、コンタクトの申請を受けてから3日以内程度の早い返事ですが、返事が遅れてしまった場合にはコンタクトメールでお詫びの言葉を入れるのは礼儀です。

返事が遅くなってしまった場合には、仕事を忙しくしていてシステムの確認がなかなか出来なかったなどの理由をつけてメッセージを送ると挽回しやすいでしょう。

マッチングしてから会うまでのコンタクトメール

ツヴァイではマッチングした後、実際に会う前にコンタクトメール(コンタクトメッセージ)と呼ばれる当人同士のやり取りがあります。

このやり取りの中では自分の連絡先を公開せずにメッセージをする事が出来ます。

自分の連絡先などの個人情報をあまり明かしたくないという方や、お見合いで会う前にある程度メッセージのやり取りをしてお人柄を知ってから会うかどうかを判断したいという人にはおすすめです。

【利用制限がある】

想いが伝わりやすく、効果的なコンタクトメールですが利用回数や文字数に制限があります。

このコンタクトメールは月3回まで、1回のやり取りの上限は5回までで、文字数は200文字です。

長すぎず短すぎずで想いが伝わるようなやり取りをしていきましょう。

マッチング後のコンタクトメールについては後程、注意点として詳しく解説します。

コンタクトがお断りされる理由

便利で出会いの可能性も広がるコンタクトメールですが、お断りが多くうまくいってない人も多いです。

その理由と改善策をお伝えします。

気軽にお断りが出来る仕組み

コンタクトをお断りする方法は、システムの画面上で、承認かお断りのどちらかのボタンを押すだけのシンプルな操作になります。

このシンプルな操作ゆえに気軽にお断りをしてしまう人も増えているため、お申込みをしてもお断りが多い事にも繋がっています。

お断りはよくある事だと割り切ってあまり落ち込まないようにする事も必要ですが、次項からさらに原因を探っていきます。

写真が良くない

ツヴァイでは条件や価値観がマッチした人へのコンタクトなので、うまくいかない場合にはプロフィール写真や自己PRなどの内容が良くない可能性が高いです。

プロフィール写真についてはこちらの記事婚活のプロフィール写真にお薦めの服装や写真スタジオを解説」でまとめていますが、写真の撮り直しを検討してみるのもおすすめです。

プロフィール内容が良くない

プロフィール内容の項目で未記入などの空欄があるのは論外です。

項目は全て埋めるは勿論、自己PRの内容も工夫します。

【正直すぎても良くない】

お相手の気持ちになれば夢や希望を描きながら貴方のプロフィールを見ています。

最初からありのままの自分を出しすぎるのはマイナスで、嘘はいけませんが、夢を壊すような内容、現実すぎるような事を書く事は避けましょう。

お断りがくる内容

  • 仕事が忙しく毎日残業がある
  • 家事はせず外食やコンビニで済ませている

【共通点が見つけやすくなる事を意識】

音楽鑑賞が趣味であればどんなジャンルの音楽を聴くのか?好きなアーティストの名前、ライブやコンサートにも行くのか?といったところを具体的に書いていくとお相手から共通点を見つけて貰いやすくなります。

人は共通点を見つけると好きになりやすいという心理的効果があるので、自分の事をアピールするというより、お相手から見つけやすくなる事を意識していきましょう。

効果的なプロフィールの書き方を詳しくまとめた記事もチェックしておきましょう

失敗しないプロフィールの書き方

コンタクトが無視される理由

自分がコンタクトを申し込みした相手から承諾もお断りもなく、無視されているような状況の場合もあります。

コンタクトを無視される時は以下の理由が考えられます。

お断りボタンを押す事に気が引ける

お断りボタンを押す事に気が引けて、「察してほしい」と思っている人も多くいます。

そのため、結果的には無視された状況になります。

早めにお断りボタンを押すほうが、相手がもやもやした気持ちで待つ事もなくなります。

人気の会員で確認しきれていない

高スペックの男性や若くて美人の女性などはコンタクトも多くて、なかなか全てのコンタクトをじっくり見られずにそのままにしてしまっている事があります。

同時並行で保留にしている

コンタクトを受けた時に既に他に会っている相手がいてその相手を優先したいけれど、その相手とうまくいかなくなったら会いたいと思って保留にしている場合もあります。

所謂キープといったケースです。

いずれにしても返事がない事が返事だと思って、落ち込んだりはせずで他に目を向けていく事がおすすめです。

女性からのコンタクトがおすすめ

女性の場合、自分からコンタクトをするより男性かのアプローチを受けたいと思っている人も多いはずです。

でも、昨今の結婚相談所の婚活事情は女性の方が多く、「女性が余っている」という現象が起きています。

ツヴァイの男女比は、男性:51.3%、女性:48.7%なので男性のほうが僅かに多いめずらしい結婚相談所になっていますが、条件の良い男性は早い者勝ちです。

女性のほうはあれこれ希望条件がある方も多いですが、男性の希望はほぼ年齢と見た目の好みだけです。

さらに、結婚相談所は、受け身の男性も多く、受け身でなければ合コンなど日常の出会いでうまくいってるはずです。

ぜひ、女性のほうからの積極的なアプローチもしていきましょう。

マッチング後のコンタクトメールの注意点

IBJや良縁ネットなどの結婚相談所ではマッチングするとすぐにお見合いの日程調整に入りますが、ツヴァイではお見合い前に当人同士でメッセージのやり取りが出来ます。

マッチング後のやり取りは相談所によって違う

マッチング後は、以下の図のようにコンタクトメールが出来る結婚相談所とそうでない結婚相談所があります。

マッチング後お見合いまでの流れは相談所によって違う

パートナーエージェント、エン婚活エージェント、IBJなどではお見合い前に当人同士のやり取りは出来ず、すぐにお見合いの日程を決めます。

マッチング成立後に会わなかった場合には違約金等のペナルティもあるため、必ず会えます。

ツヴァイでなかなか会えないと悩んでいる人はマッチング成立後に必ず会える結婚相談所への移籍や掛け持ちを視野に入れても良いでしょう。

会わずにお断りも出来る

ツヴァイはマッチング後、当人同士でメールが出来るので、お人柄がわかってから会えるのがメリットですが、その反面、合わないと思った時には会わずにお断りもあります。

メッセージの中で、フェイドアウトして会わない事があっても違約金等もありませんが、相手の気持ちも考えながらいきなり無視などはせず、少しずつ返信までの日時をあけながら最終的には担当者を通じてお断りをするようにします。

コンタクトメールから出会いに繋げるために

前述したようにツヴァイではコンタクトメールのやり取りの中で合わないなと思った時には会わずにお断りをされる事もあるので、コンタクトメールでどんなメッセージを送るかが重要です。

礼儀正しくしながらも親近感を持って貰えるようなメッセージを送りましょう。

コンタクト申し込みをする時と同様、お相手との「共通点」が見つけられるかどうかがポイントです。

住まいや通ってる沿線から出やすい場所や、好きな食べ物や飲み物の話など、出来るだけはやく共通点を見つけるとスムーズに会えます。

お断りになるコンタクトメール

マッチングのコンタクトメールでお人柄を判断してから会う事が出来るのはメリットとはいえ、いつまでもメールのやり取りだけをしているのは逆効果です。

中には「俺通信男子」と呼ばれている日々の出来事をブログのように一方的に送ってしまう人もいます。

自分の事ばかりを発信してきて、一向に会う約束にこぎつけない場合にはお断りがきます。

特に女性は1歳どころか1日でも無駄にしたくないと焦っている人も多いのです。

まずは会う事が目的なので、早々に会う約束をしていきましょう。

「出会いのセッティング」を利用が効果的

ツヴァイは情報サービス型の結婚相談所なので、基本的に仲人型の結婚相談所のように担当者が間に入ってサポートしてくれるようなスタンスではありません。

そのため、コンタクトのお断りが続いてもどうしていいかわからずに悩んでいる人も多いです。

そんな人には、オプションで「出会いのセッティング」をつける事により仲人型のようなサービスを受ける事が可能です。

具体的にサービスの内容を見ていきましょう。

出会いのセッティングの返事は担当者が電話で催促

ツヴァイに限らず、結婚相談所全般で「申し込みの放置」「申し込みの未返事」という現象が起きています。

これは、会員が増えた事により、人によっては沢山の申し受けがあって迷っていたり、今は他に会っている人がいるけれど「状況が変わったら会ってみたい」といった事で返事が出来ない人も多いのです。

でも申し込みをした方にすれば早く返事を知りたいところですよね

そんな時にこの「出会いのセッティング」を利用すると、未返事のお相手に電話で聞いてくれるサービスがあるので、次にも進みやすく貴重な時間を無駄にせずにすみます。

ツヴァイの店舗でお見合いが出来る

婚活をうまくいくためには出会いのシチュエーションも重要です。

IBJメンバーズやパートナーエージェントといった知名度のある結婚相談所のお見合いも店舗ではなく、ホテルのラウンジなどで行われます。

お見合い人口は日々増えていますから、都内でアクセスしやすいホテルのラウンジは、お見合いの人たちだらけになっていて、周りの人たちが気になるだけではなく、土日の午後は混雑でどこも入れず、何組も待つ事にもなります。

仲人型の結婚相談所で待ち合わせ場所に仲人さんが来てくれるような所でなければ相手がわからず、ウロウロキョロキョロしてしまう事にもなり、中には違う異性に声をかけてしまったりもして最悪な事態になります。

そんな中、ツヴァイは店舗も数多くあるので、この出会いのセッティングを利用すると店舗で落ち着いてお見合いが出来るのがメリットです。

お見合いで初対面が重要という事は言うまでもなく、待ち合わせの失敗でせっかくの出会いが台無しにならないようにしたいものです。

出会いのセッティングの料金

出会いのセッティングを利用した場合の料金は、一律で3,000円で、月2回までの利用が可能です。

この出会いのセッティングは、ツヴァイのある2つのコースのパーソナルサポートプレミアムのみが利用可能でプランの中に含まれています。

出会いのセッティングが利用が出来ないパーソナルサポートスタンダードと比べると初期費用で5万円の差がありますが、何度か利用すれば元は取れる価値はあるはずです。

出会いのセッティングの利用がおすすめの人

ツヴァイの出会いのセッティングの利用がおすすめの人をまとめました。

  • お見合いの日程調整を代行して貰えるので、仕事が忙しい人
  • メッセージのやり取りが苦手の人
  • 初対面で自分の連絡先を明かさずにまず会いたい人
  • ツヴァイの店舗で人目を気にせず落ち着いて会いたい人

つまり、仲人型の結婚相談所の良いところを取り入れたものになります。

まとめ

ツヴァイでの出会いは、コンタクトメールをうまく利用する事でお人柄も伝わりやすくなり、写真や条件などのスペックだけで選ばれてなかなかお見合いが出来ないという事も少なくなるはずです。

ツヴァイの基本的な情報はこちらの記事ツヴァイの料金・口コミ」で解説しているので、さら詳しく知る事が出来ます。

ただ、もう少しチャンスを広げてみたいという人は他の婚活と掛け持ちを考えてみても良いでしょう。