結婚相談所のプロフィール写真の撮り方|男女別の服装やお薦めのスタジオも解説

結婚相談所の活動では、ご自身のプロフィールと共に紹介される写真があります。

このプロフィール写真で、お相手に良い印象を与えることができればお見合いに繫がるチャンスが増えますし、いい加減な写真を使えばプロフィール内容は良くてもお見合いが成立しないかもしれません

写真の良し悪しがお見合いが出来るかどうかの判断基準にもなり、結婚相談所の活動を大きく左右すると言っても過言でないのがこのプロフィール写真なのです。

今回は、結婚相談所の活動で絶対にはずせないプロフィール写真について詳しく解説していきます。

結婚相談所のプロフィール写真の重要性

年齢的に焦っている人は、写真も自分の手持ちの物などで急いで用意してしまいがちですが、活動に大きく関わるものなので、しっかりと準備をしていくべきものです。

どこで撮ればいい?

おすすめは、結婚相談所が推薦する写真館で、同じ写真館でも婚活写真を専門や得意としているところが良いでしょう。

さらに撮影に同行もしてくれる結婚相談所に入会すれば間違いないはずです。

入会までは熱心でも入会金を払ったとたんその後は放置となるような「入会重視」ではなく、「ご成婚重視」だからこそ、プロフィール写真の同行サポートがあるとも言えます。

婚活アプリや大手のデータマッチング型の相談所では、自撮り写真やスナップ写真での登録が多いのですが、IBJなどの連盟に加盟している結婚相談所の会員はほとんどが写真スタジオ(写真館)で撮られたもので登録されています。

この違いがまさにサービスの質の違いです。

ポイント
  • 「入会重視」の結婚相談所 ⇒ プロフィール写真のサポートがない
  • 「成婚重視」の結婚相談所 ⇒ プロフィール写真のサポートがある

写真スタジオ(写真館)での撮影がおすすめの理由

写真スタジオでの撮影は1万円~2万円程度かかりますので、結婚相談所の初期費用もかかった上に、写真代もかかるとなると躊躇する人も多いです。

しかし、ここはケチケチしないでお金をかけて臨むべきところになります。

【プロフィール写真にかけるお金のイメージ】

「数千円の婚活写真で年収400万円の男性と結婚が決まるのと、婚活写真に3万円かけたら年収2000万円以上の男性と結婚が決まるとしたらどちらを選びますか?」

これはあくまでも例で、撮影の値段が高ければ良いとは一概に言えません。

ただ、婚活のプロフィール写真によって、出会うお相手の層が変わってくるという事はあり得ます。

写真スタジオでは、婚活写真に長けたカメラマンが、好印象を与えるようなポージングや表情をアドバイスしてくれますし、ライティングやロケ撮影をするだけでも明るく、あか抜けた印象にもなります。

婚活プロフィール写真でのポージング

画像出典:表参道ステューディオ

写真スタジオでの注意点

写真スタジオのヘアメイクやカメラマンの方はプロ意識も強く、凝って作品のようになってしまう傾向もあり、実物よりも数割増しのプロフィール写真にもなりがちです。

写真館によっては修正をするところもあるので、「奇跡の1枚」とも言える綺麗すぎる写真になる事もあり、いくら良い写真が撮れてもお見合いでその写真の再現が出来ていなければがっかりされてお断りになるでしょう。

1人で写真館へ行くとなされるがままになってしまうので、おすすめは、信頼できる結婚相談所の担当者に同行してもらい、過度なヘアメイクや写真の修正などはせず、自然な魅力を出せるようにしましょう。

仲人型の結婚相談所などではプロフィール写真の撮影同行も初期費用に含まれているところも多いので、入会検討時にぜひ確認してみておきたいところです。

写真なし(非公開写真)とは

結婚相談所によって違いますが、非公開写真でも登録する事も可能なところが多いです。

IBJや良縁ネットなどの連盟の検索システムでは「申し込み時のみ公開」という設定も出来るので、自分がお会いしたいと思う方だけに写真を公開する事で、写真公開に抵抗のある方や、医師や芸能関係の仕事などで顔は隠したいという方も結婚相談所で活動が出来ます。

仲人型結婚相談所などで紹介をメインにしているところは、信頼出来る仲人さんだけに写真付きのプロフィールを見せて、その仲人さんの繋がりだけでの活動も可能です。

ただ、いずれにしてもお見合いをするお相手には見て貰うものになるので、良い印象のプロフィール写真を撮っておく事は必要です。

プロフィール写真を撮るコツ

では、具体的にどんなところに注意してプロフィール写真を撮ると良いかを解説していきます。

写真サイズ

撮影したプロフィール写真を結婚相談所に提出する際は、最近はデータでの受け渡しが一般的ですが、写真のサイズですとL版サイズが一般的で、顔がよくわかるバストアップのものを用意しましょう

写真スタジオでは数十枚撮影してもらい、その中から自分の気に入った写真を1枚ないし2枚選ぶ事になりますが、出来れば全身写真も撮っておくと良いでしょう。

【全身写真も撮っておくメリット】

お相手から見て、バストアップだけではどうしても全体のイメージがつきづらいので、全身写真も掲載する事はアピールにもなり、他の方との差もつけられます

全身写真の場合は、足元から足の位置を意識して、正面より少し身体を斜めにして立つ事でスタイル良く撮る事が出来ます。

姿勢・ポージング

婚活のプロフィール写真は、顔だけが綺麗に撮れていればいいというわけではありません。

男女共に意外と多いのが猫背など姿勢が悪いです。

婚活のプロフィール写真に長けたスタジオで撮影する事で、ポージングの指示やアドバイスもしてくれるのでお任せしましょう。

男性のお見合い写真は姿勢の良さが重要

具体的には、自分が思っているよりもあごが上がっている事も多いので、まずは意識してあごを引きます。

現代社会ではパソコンやスマホの使いすぎなどで姿勢が悪くなっている方も多いのですが、これは自分では気づいていない方も多いのです。

綺麗な姿勢のイメージとしては、背筋を伸ばして目線を下に向けた時に胸元が見えるくらいにあごを引くと良いでしょう。

背筋を伸ばす際のイメージは、頭のつむじから一本の糸でつられているようにすっと立ちます。

できるだけ腹式呼吸をするようにお腹の下のほうに力を入れる事はおすすめですが、お腹をひっこめるために息を吸って止めてしまうと、肩が上がってしまったり、表情が硬かったり、不自然になるので息は止めないようにしましょう。

お見合い時に再現出来る服装・メイクがポイント

プロフィール写真を撮る際、その後のお見合いも意識する事が大事です。

意外と盲点なのが、プロフィール写真で着た服のイメージと違う服をお見合いで着てしまう事です。

よく「写真のイメージと違う」といったプロフィール写真詐欺と呼ばれる事が話題になりがちですが、これは写真スタジオでばっちり決めたヘアスタイルやメイクが自分で再現出来ないという事だけではなく、服装のイメージが違っているという事もあり得るのです。

お相手は、お見合い写真の服装のイメージで会いに来ているのに、お見合い写真と印象とは違う服装でお見合いに来れば、当然、写真とは違う印象になります。

おすすめは、お見合いでプロフィール写真とは違う服を着るにしても、色合いや形などお見合い時の服装のイメージとかけ離れないように留意してプロフィール写真も撮影をする事です。

間違いないのは、お見合いにプロフィール写真と全く同じ服で行く事です。

おすすめの服装についてはのちほど詳しく説明します。

異性からの目線を意識

結婚相談所のプロフィール写真は、自分の好みよりも異性からの目線を意識する事が大事です。

自分が好きな表情と異性が見た時に好きな表情は違っている事も多く、特に、男性が自分で選んで、「格好良く撮れている」と思う写真を女性が見ると、「ちょっと怖そう」と思ったりする事もあります。

男性は格好つけた写真を選びがちですが、女性からすると笑顔で親しみやすい表情の男性の方が良いと感じます。

男性も女性の第一印象で、「揺れる・透ける・光る」に目がいくと言われていますが、プロフィール写真でも髪型やメイク、服装などで男性が好きな印象を演出していきましょう。

笑顔の作りかた

笑顔の写真は男女問わず人気です。

とはいえ、笑顔にはも出るもので日頃から笑顔の習慣をつけておかないと急に作るのはなかなか難しいものです。

実際にお見合いになった時の事も考えて、プロフィール写真では思いきり笑顔の写真で撮れたのに、お見合いでは緊張してなかなか笑顔が作れなかったという事も起こり得ます。

そうなると「プロフィール写真のイメージとは違っていた、がっかり」と思われてしまいます。

お見合いで緊張しそう、と思うのであれば、口角をあげたくらいのほどほどの笑顔にしておく方が無難です。

具体的には奥歯を噛むようにすると自然に口角が上がるので、そのまま口角を上げた状態で少し歯を見せる程度もおすすめです。

いずれにしても、これからお見合いで異性に好感を持たれていくために、笑顔にも練習が必要で、出来るだけ鏡を見るようにします。

どのような角度で、どのように表情筋を動かせば、自然な笑顔が作れるかなどを客観的に研究してみましょう。

また、家で電話で話す機会があれば鏡の前で話して、自分がどんな表情で話をしたり笑ったりしているのかを見てみるのも良い機会になるでしょう。

ロケ写真で自然の良さも味方に

結婚相談所のプロフィール写真でも外で撮影するロケ写真と呼ばれるロケーション写真が人気なのはご存知でしょうか?

ロケ写真が人気の理由の一つとして、青空や緑、自然光や風などの柔らかい雰囲気は当然スタジオ以上の印象になりますし、スタジオよりも広々とした中での撮影で、表情も柔らかくなるはずです。

また、後述する「結婚相談所のシステムの検索結果」にも影響してきます。

「外で撮るのはちょっと恥ずかしい」と思われる方も、東京の写真館が多い青山や恵比寿などでは色々なところで読者モデルなどの撮影もしていて、ロケ撮影じたいが珍しいものではないので、自分が思っているより周りは気にしていません。

ロケ撮影の婚活写真

画像出典:アイルーチェ

システムの検索結果のサムネイル写真も意識

結婚相談所は連盟で繋がっており、連盟で共通のメンバーサイト(検索システム)を利用しています。

この検索システムを使って、年齢や住まいなど希望の条件を入れて検索すると該当する会員の一覧が出て、その際、多くの会員のサムネイルと呼ばれる小さい写真が一覧で出てきます。

つまり、まずお相手が一番最初に目にする写真が、このサムネイル写真なので、ここでクリックされないと詳細(プロフィール内容)を見て貰えないという事になります。

小さいサムネイル写真でも顔がわかりやすく、ロケ写真などの写真ではさりげなく青空や緑などが写りこんで雰囲気の良い写真にする事でクリックして貰いやすくなり、詳細のプロフィールも見て貰える確率は上がります。

結婚相談所のシステムでの表示

画像出典:良縁ネット連盟本部

プロフィール写真の服装は「お見合い」も意識したものにする

結婚相談所のプロフィール写真は、お見合いにつなげていくものなので、プロフィール写真の服装もお見合い時と同じか、似たような服装で違和感がないようにしましょう。

次項で男女別で詳しく解説します。

男性の写真でおすすめの服装と注意点

ひと昔前の結婚相談所のプロフィール写真の男性は、白無地かグレーの背景でスーツの写真が多かったのですが、最近ではノーネクタイで、ジャケット+パンツのジャケパンスタイルも主流なってきています。

外での撮影のロケ写真も増えてきていますから、公園などの青空や緑の背景にも馴染むような服装が人気です。

爽やかな印象の男性を嫌いな女性はいませんから、デザインやサイズなどだけではなく、清潔感にもこだわって、新しい物やクリーニングしたてのものを着用しましょう。

男性のおすすめ服装例

プロフィール写真で参考にしたい服装は、外資系やクリエイター系の職業の方で、ブランドにこだわる事はないですが、サイズが合った物を着てシャツのデザインなどでさりげないおしゃれが出来ているものがおすすめです。

おすすめ例
  • ウールなどしっかりした素材のジャケット
  • ネイビーのジャケットにブルーグレーまたはベージュのパンツのジャケパンスタイル
  • ジャケット+テーラードパンツ(裾に向かってシェイプされたシルエットのパンツ)で逆三角形のシルエットを作る
  • シンプルなシャツにボタンだけが凝っているものなど、細かいおしゃれがされているもの
  • シャツやネクタイに薄いピンクなどを取り入れた優しい印象のもの

男性の服装NG例

プロフィール写真で着る男性の服装のNG例もお伝えします。

NG例
  • サイズが合ってないスーツ
  • 仕事と兼用のスーツでヨレヨレになっている
  • アイロンがけがされてなくて、しわくちゃになっているシャツ
  • 黒シャツや黒づくめなど強面の印象になりそうなもの
  • ペラぺラした生地の安物のジャケット
  • ゴールドなどのギラギラしたアクセサリーを身につける
  • 数年前に買ったジャケットなど時代遅れのもの
  • 派手過ぎるシャツやネクタイ

服装ではないですが、ロン毛やひげなども清潔感がなく嫌がられるものなので、写真撮影の前には散髪に行くなどして整えておきましょう。

女性の写真でおすすめの服装と注意点

服装のイメージがそのままその人のイメージになります。

例えば、パステルなどの淡い色や小花柄などの服装は優しいイメージにつながり、着ているだけで優しそうな人に見え、逆にグレーなどダークな色でカチッとした服装は、暗くて硬い人に見えます。

きちんとした服装に「ほどよい大人の可愛いらしさや色気」もプラスしたものが良いでしょう。

女性は特に写真館で撮影すると、プロのヘアメイクで別人のように綺麗になる方も多いので、お見合いで写真のイメージと違うと思われないよう、お見合いの服装はプロフィール写真と同じにするのが無難です。

「プロフィール写真と同じ服でお見合いにも行くなんてそれだけしか持ってないみたいで嫌だわ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなプライドよりも写真のイメージと同じだと思って貰える事のほうが大事です。

婚活で着る洋服の鉄板はやはりワンピースで、プロフィール写真の服装から男性ウケする好感度の高い上質なワンピースを1枚を用意しておくのはおすすめです。

具体的にプロフィール写真映えするワンピースブランドやNG例を知りたい方は、お見合いでおすすめのワンピースブランド」の記事で詳しく解説しています。

女性のおすすめ服装例

女性の服装は断然ワンピースか、ブラウスをスカートにインしたものがおすすめですが、具体的なデザインは下記のようなものです。

おすすめ例
  • 細いベルトや、ウエストが締まったデザインで、ウエストが強調出来るもの
  • デコルテラインが綺麗に見えるような首元が適度にあいているもの
  • スカートは長すぎず短すぎない膝丈くらいのもの
  • 肩口がフレンチスリーブやパフスリーブなどで、袖は半袖や七分袖のもの
  • シースルーやフリルやレースが部分的にあるもの

基本的にはきちんとした服装が好まれるのですが、女性らしさが感じられないと男性からの好感度は低くなりますし、先にプロフィールで年齢がわかってから会うお見合いでは、30代が20代のような服装をしたり、40代が安物に見える服装をしていると、痛い印象になっている人も少なくありません

おすすめの服装を具体的に解説している記事では、30代と40代、春夏と秋冬などの違いを写真付きで紹介しているので要チェックです。

【詳細はこちらお見合いやプロフィール写真におすすめの服装例」】

女性の服装NG例

女性のプロフィール写真での服装で、NG例は下記になります。

NG例
  • カジュアル過ぎるなど普段着の印象があるもの。
  • ハイネックセーターなどの厚着
  • 胸元があき過ぎていたり、ミニ丈など露出の面積が大きいもの
  • 体にフィットし過ぎているもの。
  • フリルやレース、ハイウエスト過ぎるなどのもの。
  • 光沢感が強いドレスのようなものや、フォーマル過ぎるもの。
  • 原色や柄が大きすぎるものなど、ぱっと見の印象が強く、個性的なデザイン。
  • ダークカラー、白黒モノトーン柄などで、暗い印象のもの。

おすすめの写真スタジオ(写真館)

婚活のプロフィー写真のスタジオは東京のおしゃれな場所、恵比寿や表参道に多くあります。

その中でも以下の2つは結婚相談所からの評価も高くおすすめです。

首都圏の会員だけではなく、地方からわざわざ日帰りなどで撮影に来る方も多いくらい人気です。

アイルーチェ

東京でダントツで上手で人気の写真スタジオと言えばアイルーチェでしょう。

男性は格好良く、女性は綺麗に可愛く撮れるので、結婚相談所でも評判のスタジオなので、予約も取りづらくなっています。

日頃は美容院もしているので、ヘアスタイルの相談にも乗って貰えます。

所在地 東京都渋谷区恵比寿南2-1-12 サトウビル4B
電話番号 03-6876-1789
最寄り駅 恵比寿駅( 東京メトロ日比谷線・H02 )A5出口より徒歩1分
開設日 不定休、主に火曜日
営業時間 平日 11:00〜20:00
土日祝 9:30〜19:00
料金(税別) 【フルメイクセット】¥25,000
【手直しメイクセット】¥22,000
【メンズセット】¥16,000
提携割引 仲人ネットコム加盟結婚相談所他、提携の結婚相談所で割引有り

【公式HP】アイルーチェ

表参道ステューディオ

表参道ステューディオは、プロフィール専門の写真スタジオで就活写真でも人気のスタジオです。

2013年の開業以来、多くの結婚相談所に支持されてきて、婚活にロケ写真を多く普及させたスタジオとも言えますが、昨今ではアイルーチェの方が人気です。

ただ、アイルーチェはややもすると実物よりも綺麗過ぎる写真にもなりがちなので、普段メアメイクなどをあまりしなくて再現する事に自信がない方は表参道ステューディオが良いでしょう。

所在地 渋谷区神宮前6-17-11 JPR原宿ビル地下1F
電話番号 03-6450-5291
最寄り駅 千代田線・副都心線明治神宮前駅徒歩5分
開設日 月曜日(月曜祝日は営業・翌日を振替休業)
営業時間 10:00~19:00 ※完全予約制
料金(税別) 【スタジオスタンダードコース】¥19,000
【ロケーションスタンダードコース】¥26,000
【スタジオメンズコース】¥14,000

【公式HP】表参道ステューディオ

まとめ

結婚相談所のプロフィール写真は、お相手から将来の「結婚相手候補」として見られるという事もしっかり認識し、お相手からの印象を良くするという事はもちろんですが、将来的に親や会社の上司、友人などに紹介される事までもイメージして、老若男女問わず万人受けするような写真が良いでしょう。

プロフィール写真を撮る前に、服装を結婚相談所の担当者や家族や友人など第三者の意見も聞いておき、写真スタジオやお見合いで着る服のお買い物同行をサービスしてくれる結婚相談所もあります。

大事な婚活の写真ですし、1人で撮影に行くとなかなか客観的な視線がわからないものなので、写真撮影に同行してくれる結婚相談所を選ぶと心強く、その後のお見合いが決まる率も変わります。

また、プロフィール写真がいくら良くてもプロフィール内容(自己PRや趣味などの項目)がもったいない人もいます。

プロフィールテキスト内容も手を抜かず、プロフィール写真とPR内容で相乗効果となっていくようなものを目指しましょう。

【プロフィールの書き方について詳しくはこちら結婚相談所のプロフィールの書き方~自己PRの例文もあり~」】

いずれにしても、良いプロフィール写真を撮ったらそれで安心するのではなく、そこからがスタートです。

自分の部屋やいつも見られる場所に自分のプロフィール写真を飾り、自分でも自分のプロフィール写真を頻繁に見ておきます。

肌質や髪質を綺麗に保ったり、太らないように体型を維持していくなど、プロフィール写真の自分を再現していく努力が婚活成功の秘訣と言えるでしょう。

婚活成功の秘訣は、結婚相談所ですぐ決まる人の特徴 ~〇〇な人がうまくいく理由~」の記事でも詳しく解説していますので、時間もお金も無駄にしない婚活を目指しましょう。