ツヴァイはイオングループの大手結婚相談所ですが、「写真だけで判断する婚活、つらくない?」というバナー広告があります。

これを見て、心惹かれた方も多いのではないでしょうか?

ツヴァイの広告バナー「写真だけで判断する婚活、つらくない?」

最近の婚活は、アプリや結婚相談所も検索出来るシステムに頼っている所が殆どで、写真ばかりが重視される傾向です。

登録会員数が多いシステムは見ていくだけでも大変ですが、申し込みをしてもお断りばかり、自分の写真も公開しておきながらお断りがくるのは相当辛いものです。

ツヴァイの基本的な情報についてはこちらの記事ツヴァイの料金・口コミ」で解説していますが、老舗の結婚相談所なので長年の経験を活かしたシステムだけではない出会いもあります。

ツヴァイでは本当に写真だけで判断されないのか?どうやって出会うのか?といった出会い方に関する事や、プロフィール写真のポイントなどもお伝えしていきます。

ツヴァイのプロフィール写真の開示

婚活アプリや結婚相談所の会員検索システムは便利で写真ばかりに目が行きますが、写真に魅かれて会ってみたものの中身が伴っていない事はよくある話です。

写真や見た目も重要ですが、価値観を重視していきたいという人が増えています。

ツヴァイでは、基本的に自分と相手のプロフィールが見られるのは条件が合っている人やマッチングした人のみになります。

つまり、ツヴァイでは、顔写真を閲覧出来るタイミングがあり、登録会員全てを写真で見て検索する事は出来ません。

ツヴァイで相手の顔写真を閲覧出来るタイミング
  • 価値観マッチングが成立した時
  • 紹介書に掲載されている場合

会員システムで検索するわけではないので、写真ばかりを重視して選んだり選ばれたりといった事がないのです。

不特定多数に写真を晒したくない人におすすめ

昨今では結婚相談所のシステムもIBJではアプリ化されているなど、会員が24時間どこでもインターネットに接続して閲覧出来るようになっています。

便利ではありますが、「自分の顔写真を不特定多数に晒したくない」という声も増えています。

その点、ツヴァイでは紹介やマッチングが成立している人以外に自分の写真を晒さなくてすみます。

昨今では婚活をしている人だけではなく、結婚相談所の開業をする人も増えています。

IBJは結婚相談所を開業している人だけで2200社以上ですから、婚活をしている人だけではなく結婚相談所を開業している起業家や新規事業を始めた会社などにも自分の写真が見られてしまう事にもなります。

知り合いに婚活をしている事がバレたくないという人には、写真の閲覧が出来るタイミングが重要です。

楽天オーネットも写真の開示のタイミングが独特です。

楽天オーネットの写真の開示のタイミングを解説

顔写真の非公開も可能、その場合の閲覧方法

ツヴァイではさらに慎重になりたい人のために、店舗以外では写真が閲覧出来ないように顔写真の非公開も可能です。

【写真が非公開の場合には?】

写真を非公開にしている相手でもツヴァイの店舗に行く事で閲覧が出来ます。

閲覧方法は、店舗にある専用のパソコンに相手の会員番号を入れて顔写真とともに詳細のプロフィールを見る事が出来ます。

【自分のパソコンやスマホで写真を見たい場合】

写真は自分が閲覧可能にしていても相手が閲覧不可にしている場合には店舗に行かないと写真を見る事は出来ません。

また、自分が写真を非公開にしている場合も相手の写真だけを自分のパソコンやスマホで見る事は出来ず、毎回店舗に出向いて写真を閲覧する事になります。

自分と相手とどちらも写真閲覧を可能にしている場合のみ、自分のパソコンやスマホでも確認が出来ます。

ツヴァイのプロフィール写真のポイント

ツヴァイでは写真検索があるわけではないので、IBJなどのシステムよりは写真ばかりが重要視されて会えない事は少なくチャンスも多いはずです。

とはいえ、プロフィールを見てから、お会いするかどうかを決めるのは写真が重視されます。

勿論、自撮り写真などではなく、写真館で撮影したもので服装も婚活の場にふさわしいものにしておく事はマストです。

ただあまりに良すぎる写真にしてしまうと、後々実物と違って辛い想いをします。

奇跡の一枚にならないようにし、良い写真を撮ったら日頃からその写真に近づけていけるようにする努力は必須です。

「写真サポート」が基本プランに含まれている

ツヴァイでは、「写真サポート」というプランが初期費用の中に含まれているので、追加料金なく写真スタジオでプロのカメラマンに撮影して貰えます。

プロフィール写真は、通常、自分で探して予約して行く事になり、料金も別途1万円~3万円かかります。

撮影代が浮く分、プロフィール写真やお見合いで着る服装にお金をかける事も出来ますね

プロフィールの写真の服装については以下の記事でまとめています。

提携の写真スタジオで撮影出来るメリット

ツヴァイではプロのカメラマンが撮影してくれるので、より良い写真が撮れるのは勿論なのですが、婚活のプロフィールに長けているカメラマンに撮影して貰えるのがメリットです。

同じプロのカメラマンでも風景写真が得意であまり人物を撮影した事はない人もいるでしょう。

その点、ツヴァイと提携している写真スタジオなので沢山のプロフィール写真を撮影しているので、婚活写真を知り尽くしています。

普段あまり写真を撮る機会がなかったり写真が苦手な人もより良い表情を引き出してくれます。

写真のサイズ、枚数

ツヴァイて提出する写真は全部で3枚までで、サイズはL版(縦127ミリ、横89ミリ)で、プリント済のものになります。

せっかく3枚掲載出来るので、3枚とも掲載した方が選ばれやすくなりおすすめです。

おすすめの写真掲載のパターン
  • 【1枚目】上半身で顔がはっきりとわかるもの
  • 【2枚目】全身写真
  • 【3枚目】趣味をしている写真や旅行の写真など普段の様子がわかるもの

1枚目と2枚目は写真スタジオで撮影したものにし、3枚目だけではスナップ写真などで普段の様子がわかるものにすると良いでしょう。

【写真の変更は有料】

ツヴァイでは一度掲載した写真を変更したい場合には1枚につき500円の手数料がかかってしまうので、写真選びは慎重にしていきましょう。

写真検索以外で選ぶとうまくいく理由

ツヴァイではプロフィールの写真だけが重視される事なく出会えますが、実際、写真検索以外で選ぶほうがうまくいく理由があります。

具体的な出会いでは、条件マッチングだけではない「価値観マッチング」があり、昔ながらのアナログの出会いの良さを継承した「出会いの広場」や「PRボード」などがあります。

価値観マッチングがある

今はたいていどこの結婚相談所でもの検索のシステムがあって、希望するお相手の居住地、身長、最終学歴、年収などの基本的な項目を入力して検索結果を見ていく仕組みですが、ツヴァイでは「価値観」に関する項目もあります。

ツヴァイの価値観マッチングは、以下の4つの分類があってチャートの図でわかりやすく表示してくれます。

Aゾーン:自分磨き
Bゾーン:暮らし方
Cゾーン:家族や仲間との繋がり
Dゾーン:大切にしたい事

ツヴァイの価値観マッチングのグラフ

画像出典:「ツヴァイ

これらの価値感は結婚をして一緒に生活をしていく上で大事にしていきたいところですよね

このマッチング結果を元にお申込みをしていく事が出来ます。

【「価値観マッチング」の料金】

気になる価値観マッチングの料金や申し込み可能人数ですが、申し込み可能人数は月3名、年間36名です。

価値観マッチングの料金は月3名以内であれば別途料金がかかる事はなく、月会費で利用が可能です。

つまり、月会費に価値観マッチングの料金も含まれているので大変お徳です。

月会費は条件マッチングで紹介される人数によって変わり、以下の金額になります。

条件マッチングの紹介人数 月会費
年間36名以上 13,600円
年間48名以上 14,000円
年間72名以上 14,800円
年間96名以上 15,600円

この人数はお見合いが出来る人数ではなく、紹介の人数になり、別途初期費用がパーソナルサポートプレミアムコースで145,000円がかかります。

希望条件がそう細かくない人は紹介人数が少ないコースで、この価値観マッチングを積極的に利用していく事で月々のコストが押さえられます。

結婚相談所の料金については以下の記事を読んで、他社との違いなども把握しておきましょう。

結婚相談所の料金の内訳・相場は?

プロフィール交換のタイミングが同時

条件マッチングは、「紹介書」と呼ばれていて希望条件に合った人の紹介が毎月15日と月末に届きます。

この紹介は自分だけではなく、お相手にも同時に送る事が出来ているため、同じタイミングでプロフィールを交換して確認しています。

実は、昨今の結婚相談所は、自社会員だけが多く在籍しているところが少ないため、他社は、紹介をする場合も連盟で繋がっている自社会員以外の紹介をしているところが大多数です。

つまり、一方向でしか紹介出来ていませんが、ツヴァイでは紹介のタイミングが同じなのでマッチングしやすいと評判です。

ツヴァイの紹介書は双方に同時に送る事が出来る仕組み

「紹介書」を受け取ってからの流れも特徴的

ツヴァイでは月2回の紹介書が届いてお相手のプロフィールを確認したら、お会いしてみたいどうかを決めます。

お会いしたいなと思えばシステムの申し込みボタンを押します。

双方に同時に紹介書を送っているので相手から先に申し込みをして貰える事もあります。

お互いがお会いしたいとなればそこで連絡先の交換となります。

注意!

お相手との連絡先交換のタイミングは結婚相談所によって違いがあります。

実際に会う前の連絡先交換やメッセージのやり取りはしないでお見合いでまず会う所と、マッチングした時点で連絡先交換をして当人同士でやり取りをして会うかどうかを決める所があり、ツヴァイは後者です。

IBJや良縁ネットなどの「仲人型」のシステムでは、マッチングしたらまずお見合いの日程調整に入り、担当者を介してやり取りをするので、その手間がもどかしいと思っている人もいます。

【データマッチング式は無駄がないという口コミ】

ツヴァイはいわゆるデータマッチング式なので、仲人式とどちらが良いかはご自身の性格に合わせて考えると良いと思います。

以下の記事で結婚相談所の違いやそれぞれのメリットデメリットをまとめているので参考にしていきましょう。

結婚相談所の選び方【見るべきポイントや違いを解説】

写真はアナログで選べる

ツヴァイは価値観でのマッチングや条件マッチングでの紹介に力を入れている婚活サービスですが、でもやっぱり見た目もやっぱり重要!見た目で選びたい!という方も多いのではないでしょうか?

ツヴァイで写真(見た目)で選ぶ事も出来るのでその方法をお伝えします。

出会いの広場を利用

出会いの広場とは、毎月ツヴァイが発行している会報誌「fill」の事で、オプションでご自身のプロフィールやメッセージを掲載し、興味をもった異性がその方へお見合いの申し込みが出来るというサービスです。

かつて、インターネットの技術が進んでなかった頃からの結婚相談所の原点とも言える出会いの方法です。

PRボード(掲示板)を利用

ツヴァイにはPRボード(掲示板)という老舗の結婚相談所ならではのアナログな出会いもあります。

このPRボードはツヴァイの各店舗にあり、顔写真と手書きのメッセージや趣味が書き込めて来店した会員に見て貰うものになります。

ツヴァイのPRボード(掲示板)で写真が見られる仕組み

画像出典:「ツヴァイ

このPRボードへの掲載はオプションで1回500円がかかりますが、このPRボードを見てお申込みをする事は無料です。

店舗が近くにある人などはまめに出向いてチェックしてみると良いでしょう。

手書きのメッセージというところも心がこもっていて良いですね、字の雰囲気から伝わるお人柄というのもあるはずです。

パーティーで出会う事が出来る

昨今の結婚相談所は、IBJなどの連盟で繫がって、婚活方法も結婚相談所共通の会員システムを使うだけの所も多いのも現実です。

ツヴァイでは、会員システムを使うだけではなく、パーティーやイベントを年間2,100回以上も開催しています。

有料のオプションになりますが、季節にちなんだもの、散策やバーベキューなど戸外で参加出来るものもあり、写真やプロフィールだけではわからなかったフィーリングでお相手を選ぶ事が出来ます。

会員数が多いので会員限定のパーティーがある

結婚相談所は規模が小さい所も多く、独自のパーティーの開催はなかなか出来ません。

パーティーやイベントなどを開催したくても人集めが難しいのが現実です。

その点、ツヴァイは自社会員だけでも2万名以上、大手と呼ばれるパートナーエージェントやIBJメンバーズよりも断然多い会員数なので会員限定のパーティーもしやすいのです。

【結婚相談所の会員数比較】

ツヴァイ 23,008名
パートナーエージェント 11,508名
IBJメンバーズ 6,419名

IBJメンバーズはIBJの加盟店全ての会員数を合わせると6万名以上になり、加盟店合同のパーティーの開催はしていますが、IBJメンバーズのみのパーティーは開催出来ていません。

また、会員システムだけではお見合いがなかなか成立しないというケースが増えてきているので、パーティーに参加する事でまずは出会えるというのも大きなメリットです。

全国各地でのパーティーも開催

大人数のパーティーは東京、横浜、名古屋、大阪、福岡で開催していますが、その他、ツヴァイの店舗は、北海道から沖縄まで全国で51店舗あり、それぞれの店舗でアットホームなプチお見合いのようなパーティーも開催されています。

会員数がツヴァイよりも多い楽天オーネットの店舗数は40店舗で、ツヴァイよりも11店舗も少ないのです。

楽天オーネットよりもツヴァイのほうが地域に根付いたパーティーを開催出来ていると言えます。

パーティーの種類の様々ある

ツヴァイでは参加人数などの規模の違いだけではなく、様々な趣向を凝らしたパーティーがあります。

  • 【レギュラーパーティー】会場を貸し切った大人数のパーティー
  • 【カップリングパーティー】1対1で話が出来るお見合い形式のパーティー
  • 【イベント・体験型パーティー】ボウリング、野球観戦、陶芸体験などのイベントや体験をしながらのパーティー
  • 【ホームパーティー】ツヴァイの各店舗で開催しているホームパーティーのようなアットホームなパーティー

パーティーに参加してみるとプロフィールだけでは会わなかったような人とのご縁もあります。

条件だけではなく、お人柄やフィーリングも重視したい方はパーティーにも参加が出来るツヴァイがおすすめです。

身元保証もされていて安心

ツヴァイのパーティーは会員限定なので、入会手続きを終えた人のみが参加出来ます。

ツヴァイの入会の手続きでは以下の必要書類を用意します。

入会に必要な書類

  • 【独身証明書】公的機関が発行するもの
  • 【収入証明書】所得証明や源泉徴収票
  • 【卒業証明書】卒業証明書、または卒業証書のコピー

これらの書類を提出し、身元確認を厳重にするので当然の事ながら結婚詐欺などもありません。

巷のパーティー会社が開催しているパーティーは、免許証程度の身元確認なので既婚者が参加している事もあり得るので、ここまでの提出書類が徹底されているのは安心です。

ツヴァイの解約

ツヴァイは条件や価値観も重視され、写真ばかりで選ばれる事もないので魅力的ですが、入会後に休会したり、解約する時に問題がないのかも気になるところですね

入会前にはなかなかわからない休会や解約について解説します。

休会や再入会も可能

ツヴァイの会員期間は1年間、休会も可能で1回につき3ヶ月で2回までの合計6ヶ月分まで可能です。

休会期間の料金は月会費のうちの情報提供料が発生せず、紹介はストップされますがパーティーやイベントへの参加が可能です。

中途解約に関しては、手数料や違約金がかかる事もなく、期日までの退会の申し出をすれば翌月以降の月会費は発生しません。

また交際中に休会する事も出来て、他社の「真剣交際」「本交際」という概念もありません。

次項で詳しく解説します。

本交際の概念、成婚の定義はなし

結婚相談所の本交際についてはこちらの記事結婚相談所の本交際(真剣交際)とは?」で解説していますが、ツヴァイには本交際や成婚の定義はないので基本的に出会ったあとは当人同士で交際を進めていきます。

他の結婚相談所と比べると下図のような違いがあり、ツヴァイは真剣に結婚を考える相手が見つかった時点で成婚退会といった認識になります。

また、交際相手がいてもまだ成婚退会するまでではないという場合には休会をして様子を見ながら交際する事も出来ます。

交際中の休会や成婚退会のタイミングは相談所によって違う

ツヴァイには成婚料がないため、成婚に向けてのサポートも期待出来ないので当人同士でしっかりと話をしていきながら自分たちのタイミングで退会する事になります。

再入会も可能

ツヴァイは成婚退会、中途解約に関係なく、一度辞めた方が再入会をする事も可能です。

一度ツヴァイを退会された方でも、再入会をして活動していただけます。

ただし、ご紹介可能人数が当社規定に達しない場合、ご入会いただけない場合がございます。
また再入会時には改めてご入会のお手続きが必要となります。

引用:「ツヴァイ:よくあるご質問

再入会に関して割引などの優遇もないので、安く入会したい人は一般の入会の期間限定の割引プランなどをチェックしてみると良いでしょう。

他の結婚相談所や、安く入会するための方法をまとめた記事もおすすめです。

結婚相談所に安く入会する方法

まとめ

ツヴァイは老舗の大手結婚相談所なので、様々なパーティーの開催があり、会報誌や店舗の掲示板などアナログの出会いも残っている数少ない結婚相談所です。

写真で検索出来るシステムがないので、写真の見た目ばかりが重視される事も少なく、また、紹介がメインなので検索で不利になってしまう40代女性にもおすすめです。

希望条件や価値観は既にマッチングしているので、あとは写真(見た目)さえクリア出来ればお見合いがしやすくお断りも少ないのがメリットです。

ただ、紹介でマッチングしなかった場合には次の紹介までに何も出来なくなったりするもどかしさもあるでしょう。