サンマリエは1981年にサービスを開始し、創業40年近くなる老舗で実績のあると評判の結婚相談所です。

婚活という言葉もなかった時代から結婚相手を紹介するサービスとして長年君臨してきているところです。

サンマリエのロゴを見ると、ピンとくる方も多いのではないでしょうか?

サンマリエのロゴ

画像出典:「サンマリエ

サンマリエもオーネットやツヴァイと並んで「大手」と呼ばれるサービスで街中の店舗もあり、駅や電車の中の広告も多く手がけているので馴染みのある結婚相談所ですが、評判が本当なのかはなかなかわからないものです。

今回はサンマリエの評判や料金プラン、口コミも解説していきます。

サンマリエの口コミ・評判

サンマリエはネットの広告にも力を入れている結婚相談所です。

ネットの広告では、「結婚相性診断」と称した切り口もあるので、気軽に診断してみたところ、サンマリエの入会の勧誘がしつこかったというケースが多々あります。

「結婚無料診断」をした後の電話がしつこい

サンマリエではネット上で以下の「結婚無料診断」があり、受けてみたところ、電話での勧誘がしつこいという口コミが多くあります。

サンマリエの結婚診断テスト

画像出典:「サンマリエ恋愛婚活診断テスト

【恋愛婚活診断テストを気軽に受けた人の口コミ】

  • ポイントが貯められるサイトを見ていたら診断テストが出てきて気軽な気持ちで受けてしまったら、サンマリエから2~3回電話がかかってきた
  • その後、ネットでサンマリエを見て初期費用などのお金のことが書いてあってびっくりした

Yanoo知恵袋」を要約

このように気軽な気持ちで結婚診断テストを受けて、その後サンマリエから電話がかかってきてびっくりしたり後悔している人が多いと評判になっています。

【勧誘の電話がしつこいという口コミ】

ただより高いものはないですよ。
勧誘の電話が鳴り止まなくなります。
資料もがんがん送られてきます。

Yahoo知恵袋」を引用

【一年後にもまた電話があったという口コミ】

  • 試しにネットの「結婚無料診断」をしたところ、色々と電話がきた
  • 一度お会い出来る日時を教えてほしいと一方的に推し進められた
  • もう連絡してこないで下さいと伝えたのに1年後にまたかかってきた
  • 違う電話番号でもかかってきた

Yahoo知恵袋」を要約

サンマリエはこのように「結婚無料診断」がきっかけで、その後の電話がしつこいという口コミが多くありました。

電話を二度とかけて欲しくない場合には、個人情報のデータを削除してくださいと依頼しましょう。

「電話をかけないでください」というだけの依頼では、リストは残しているので、時期が変わればかけてくる事もあり、投稿者のように1年後などに電話がかかってくる事もあります。

資料請求後の電話がしつこい

サンマリエでは、結婚無料診断テスト後に資料請求に繋がったり、他の結婚相談所と比較しながら一括資料請求が出来るサイトにも掲載されています。

【資料請求したら電話がしつこかったという口コミ】

資料についても結婚無料診断テスト同様、お金をかけて作っている販促ツールになります。

結婚相談所の料金が高いのは、こうした販促ツールや広告宣伝費も一因であり、無料とは言え結婚相談所が作っているコンテンツなのであればデータ取得の為だと思った方が良いでしょう。

資料や診断コンテンツを作るためにも多大な費用をかけているはずですし、入会勧誘目的のためのツールなので、良くない口コミがあってもそれは利用者の認識不足とも言えます。

気軽な気持ちでテストをしたり資料を取り寄せてみたという方も多いのですが、サンマリエ側とすれば結婚や入会への意識が高いと見なして勧誘の電話もしてくるはずです。

きちんと断る勇気が大事

サンマリエは、多少しつこい勧誘があっても、サンマリエに入会してみて良かったという声もあります。

  • サイトからうっかり一括資料請求して、4社から資料と電話がきたが、サンマリエを選んだ
  • 入って1か月で交際にこぎつけたので、感動している
  • 特に不満はない、他社にはきちんと断る勇気が大事

Yahoo知恵袋」を要約

また、入会はしなかったものの、熱心にアプローチを受けたという口コミもあります。

  • サンマリエはやる気満々の中年女性のコーディネーターから電話がかかってくる
  • 熱心にアプローチされる
  • 必要ないのであれば、ハッキリと断れば押し付けられる事はない

このようにサンマリエは一度お問合せをすると電話がしつこいという事は否めませんが、でもそれはサンマリエ側も良かれと思って電話をしている事であり、やる気がないのであれば曖昧な返事はせず、きっぱりと断ればそれ以上の勧誘はないでしょう。

担当者は親身で話をしやすい

【担当者が間に入っているので安心できたという口コミ】

ネットの婚活とは違い、担当者が間に入っていろいろアドバイスをいただきながらお見合いすることができるので安心してお見合い相手と会うことができた。

引用:「オリコン顧客満足度ランキング

その他、サンマリエは電車内でのCMもあったり、YouTubeチャンネルもあってYouTubeでは成婚者のインタビューも顔出しで載せています。

以下のサンマリエの成婚者のインタビューでは、入会のきっかけや担当者の様子が語られています。

サンマリエの担当者は、昔ながらの近所の世話好きなおばちゃんといったイメージで親しみやすいとう評判です。

困った時には電話でも話していたというエピソードも語られていました。

ただ、動画のインタビューの中でも語られていますが、サンマリエではネットの広告にも力を入れてるので、最初は軽い気持ちでも問合せをすると「一度来てください」という電話がしつこいくらいにかかってきます。

しかし、実際に話を聞きに行って入会したという事は結婚に対して本気の人だけという事にもなり、実際に結婚している人も多くいます。

活動に関する口コミ

サンマリエは軽い気持ちでお問合せをしても、勧誘の電話がしつこいくらいにかかってきますが、その分、安心感もあります。

【収入証明がきちんとあったという口コミ】

  • 収入証明の提出義務がきちんとあった
  • 完全紹介制度なので間違いない
  • 金額は割高だが、見合い成立もそこそこあった

教えて!goo」を要約

少し前の2013年の前の口コミなので、完全紹介制度となっていますが、現在のプランは違って紹介だけではなくなってきています。

でもいずれにしても、独身証明書や学歴証明書、男性であれば年収証明の提出も必須で、プロフィールに虚偽がなく安心です。

証明書類の提出が必須なので、もちろんサクラもいません。

【紹介人数が少ないという口コミ】

こちらの口コミも少し前の2014年のもので、紹介制のみの時の口コミになり、今はIBJの子会社になって変わってはきていますが、紹介人数が多くないほど成婚退会率も高いとも言えます。

人数が増えるとうまくいきそうな気もしますが、その分ライバルも増えたり迷いが出て難航してしまう事にもなるのです。

詳しくはIBJでお見合いが出来ない理由」で解明しています。

【結婚なら相談所がおすすめという口コミ】

このようにサンマリエでは必要書類の提出があったり、担当者が間に入ったりするので、サクラとまでは言わなくても、パーティーや合コンでただチヤホヤされていたいようなまだ結婚への意識が高くない人は敬遠するでしょう。

サンマリエは本気度が高い人たちが活動していると言えます。

サンマリエの実績

では、具体的にサンマリエに入会するとどのくらいの活動期間で成婚退会しているのか、会員数などを検証していきます。

退会までの平均活動期間

以下のグラフはサンマリエに入会してから成婚退会するまでの期間を男女別に表しています。

【成婚退会までの平均活動期間】

サンマリエの成婚退会までの平均活動期間

画像出典:「サンマリエ会員統計データ

サンマリエでは入会後、成婚退会するまでの活動期間は、男性が6ヶ月、女性は4ヶ月、5ヶ月の人が最も多いという結果が出ています。

他の婚活サービスでは、あっという間に1年以上経ってしまって成婚退会にまでは至っていない人は少なくないはずです。

一概には言えませんが、サンマリエの料金は安くはないので、一つ一つの出会いを大事にする傾向があるでしょう。

料金が安いとダラダラと活動をしてしまったり、決め手がわからなくなってなかなか成婚退会が出来ない人も多いものです。

成婚率は1年以内の成婚退会を算出

サンマリエの成婚率は、入会から1年以内の成婚率を算出しています。

【1年以内の成婚率】

サンマリエの1年以内の成婚率

画像出典:「サンマリエ会員統計データ

サンマリエの1年以内の成婚率は94.4%となっており、この結果も平均活動期間同様、良い結果と言えるでしょう。

ただ、成婚率の算出方法は結婚相談所によって様々で、成婚率の数字だけで結婚相談所の良し悪しを判断するのは危険です。

こちらの記事結婚相談所の成婚率の実態は?20代・30代別にも解説」で成婚率に関する考え方は把握しておく事はマストです。

会員数は非公開

サンマリエは知名度の高い大手と呼ばれる結婚相談所でありながら、会員数は非公開です。

地方の支店が閉業していて会員数も減ってきているので、会員数も少なくなっていると予想されます。

ただし、2018年11月に結婚相談所の連盟であるIBJが全株式取得による完全子会社化としたため、今ではIBJに加盟している全結婚相談所の会員数6万人以上の紹介が可能となりました。

サンマリエのサービス

では、サンマリエに入会すると具体的にどんなサービスが受けられるのか?

サービスのエリアや、内容について解説します。

サポートのエリア

サンマリエは、全国展開をしており、居住地によって、以下の南日本が南日本以外の2つにサポートエリアを分けています。

  • 【南日本】中国地方、四国地方、九州沖縄地方
  • 【南日本以外】北海道、東北地方、中部地方、関東地方、近畿地方

サンマリエの支店は、12支店ですが、東京に3店舗、横浜、大宮、海浜幕張と、半数の6支店が首都圏に集中しています。

全国にある支店をツヴァイと比較

サンマリエの支店の一覧と、他社のツヴァイの支店の一覧を比較してみます。

【サンマリエとツヴァイの支店比較】

サンマリエ
【12支店・サテライトオフィス46】
【北海道・東北地方】
仙台サロン/サテライト札幌/サテライト帯広/サテライト釧路/サテライト函館/サテライト秋田/サテライト青森/サテライト郡山/サテライトいわき/サテライト山形/サテライト盛岡
【関東地方・甲信越地方】
東京オペラシティサロン/新宿サロン/有楽町サロン/横浜みなとみらいサロン/大宮サロン/海浜幕張サロン/サテライト新潟/サテライト宇都宮/サテライト長野/サテライト山梨/サテライト松本/サテライト伊那/サテライト柏/サテライト立川
【東海・北陸地方】
名古屋栄サロン/サテライト静岡/サテライト伊豆/サテライト岡崎/サテライト三重/サテライト岐阜
【関西地方】
大阪心斎橋サロン/サテライト姫路/サテライト堺/サテライト滋賀/サテライト福井/サテライト舞鶴/サテライト福知山/サテライト奈良/サテライト和歌山/サテライト和歌山
【中国・四国地方】
広島オフィス/岡山オフィス/サテライト高松/サテライト松山/サテライト山口/サテライト松江/サテライト米子/サテライト高知/サテライト徳島
【九州地方】
博多オフィス/サテライト大分/サテライト熊本/サテライト鹿児島/サテライト北九州/サテライト佐世保/サテライト宮崎/サテライト国分
ツヴァイ
【51支店・サテライトオフィス11】
【北海道・東北地方】
旭川/札幌/サテライト函館/盛岡/サテライト青森/サテライト秋田/仙台/山形/郡山
【関東地方・甲信越地方】
日比谷本店/八重洲/池袋/新宿/立川/町田/赤坂見附/横浜/藤沢/千葉/幕張新都心/船橋/柏/さいたま/レイクタウン/水戸/高崎/宇都宮/長野/松本/甲府/新潟/富山/金沢/サテライト長岡
【東海・北陸地方】
静岡/浜松/岡崎/名古屋/岐阜/四日市
【関西地方】
草津/京都/大阪/難波/奈良/和歌山/神戸/姫路
【中国・四国地方】
岡山/サテライト米子/広島/サテライト周南/高松/サテライト徳島/サテライト高知/松山/サテライト新居浜
【九州・沖縄地方】
福岡/北九州/長崎/大分/サテライト延岡/熊本/サテライト宮崎/鹿児島/那覇

ツヴァイもIBJに加盟しているため、サンマリエ同様IBJのシステムが使えますが、リアル店舗で比較すると、サンマリエの12支店に対してツヴァイは51支店と圧倒的にツヴァイの方が支店が多い事がわかりました。

地方の店舗が次々と閉店

今はサンマリエは地方の殆どがサテライトオフィスになっており、月数回、それぞれの地方のホテル内の会場などで相談会を行っていますが、かつては沢山の支店もありました。

たとえば、2017年までは静岡県には静岡と浜松に2つの支店があり、浜松サロンは浜松クラウンホテル内で開業していましたが、静岡支店に統合、その後静岡支店も閉業し、今では東海と北陸地方を合わせてもリアルな店舗がある支店は名古屋のみとなりました。

この背景には、マッチングアプリなどが進化し、結婚相談所も連盟共通のシステムを使えば24時間どこにいても婚活が出来るようになり、経費削減が図られたと言えます。

「IBJシステム」の利用が可能

サンマリエは元々は紹介制で、月に何名かのお相手候補の紹介状を送るというものがメインでした。

しかし、時代とともに「自分でも検索して選びたい」というニーズも増えてきて、2016年に結婚相談所の連盟の一つである「良縁ネット」と提携し、良縁ネットの検索システムを使う事により、サンマリエの会員も良縁ネットに加盟している結婚相談所ともお見合いが組めるようになりました。

その後、2018年11月からはIBJの完全子会社となり、サンマリエのホームページでも「会員数は業界最大級の6万人以上、東証一部上場グループが運営」といった言葉を使っています。

IBJによるお知らせ結婚相談所「サンマリエ」のIBJグループ化に関するご報告

【結婚相談所の掛け持ちを考えている人は要注意】

サンマリエがIBJの子会社化になった事より、出会いの幅を広げようとして結婚相談所の掛け持ちを考えている場合、IBJ加盟の結婚相談所であれば共通の会員になって掛け持ちをする意味がない事もあり得ます。

ただ、結婚相談所の掛け持ちは他のカウンセラーに相談出来たり、スタンスや環境が変わる事で気持ちが変わる事にも繋がります。

うまく利用すれば婚活の時間が短縮出来て、良い出会いがあったと評判の「結婚相談所の掛け持ち」についてはこちらの記事お金もかかる事なので慎重に考えたい結婚相談所の掛け持ち」をご覧ください。

サービスやプランが変化

サンマリエでは、かつては「グランマベール」「コンパス」というプランがありました。

  • 【グランマベール】担当者が一つ一つ手作りで「アップスウィング」という紹介状でお相手を紹介
  • 【コンパス】データマッチングで発行される「コンパス」という紹介状でお相手を紹介

担当者はコンセイラーと呼ばれており、グランマベールでは仲人型結婚相談所に近いサービス、コンパスではデータマッチング型結婚相談所に近いサービスだったと評判でした。

でも現在では、連盟のIBJの子会社となった事により、サンマリエのサービスやプランも変わってきています。

IBJや結婚相談所の連盟についてはこちらの記事結婚相談所の連盟比較【大手連盟5社の会員数や特徴・違い】」で詳しく解説しています。

サンマリエの料金

2019年8月現在のサンマリエの料金プランを見ていきましょう。

料金プラン

プラン名 サービス内容
スタンダード カウンセラーが選んだ1名~の紹介のみで、自分からは選べないプラン
プラン10 毎月10名の申込み、カウンセラーが選んだ紹介1名~
プラン20 毎月20名の申込み、カウンセラーが選んだ紹介1名~
プラン30 毎月30名の申込み、カウンセラーが選んだ紹介1名~

【プランによる料金の違い】

サンマリエの料金を一覧で表にしてみると、一見一番安いように感じるスタンダードプランでもお見合いを多くすると料金が高くなるという事がわかりました。

自分から申込みが出来るプラン10、プラン20、プラン30でお見合い料は無料ですが、紹介からお見合いした場合は10,000円のお見合い調整費がかかります。

紹介は双方どちらもお会いしたいと思った時でなければお見合い成立にはならないので、お見合い成立率は人によって未知数ではありますが、半数の6回として算出したものです。

スタンダード プラン10 プラン20 プラン30
入会金 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
初期活動費 150,000円 170,000円 170,000円 170,000円
月会費 15,000円 15,000円 16,000円 17,000円
お見合い調整費 10,000円 無料
※紹介からのお見合いは10,000円
無料
※紹介からのお見合いは10,000円
無料
※紹介からのお見合いは10,000円
ご成婚費用 200,000円 200,000円 200,000円 200,000円
1年間活動した場合の費用 【お見合いを10回した場合】
680,000円
(税別)
初期費用:180,000円 + 月会費:15,000円×12ヶ月+お見合い料:120,000円̟+成婚料:200,000円
【お見合いを5回した場合】
640,000円
(税別)
初期費用:200,000円 + 月会費:15,000円×12ヶ月+お見合い料:60,000円̟+成婚料:200,000円
【お見合いを5回した場合】
652,000円
(税別)
初期費用:200,000円 + 月会費:16,000円×12ヶ月+お見合い料:60,000円̟+成婚料:200,000円
【お見合いを5回した場合】
664,000円
(税別)
初期費用:200,000円 + 月会費:17,000円×12ヶ月+お見合い料:60,000円̟+成婚料:200,000円

母子家庭応援プラン

サンマリエでは、上記のプランのほかに母子家庭応援プランもあります。

母子家庭で子供がまだ未成年であればで、初期費用80,000円~90,000円(税抜)が割引となります。

子育て中のシングルマザーは婚活になかなかお金がかけられない方も多いですから、初期費用が安くまずは始められるのは有難いですね。

サンマリエは、老舗という事もあり、担当者もベテランで年配の方も多く、再婚やシングルマザーの方のご成婚実績も多いと評判です。

20代のプラン

サンマリエでは29歳以下の人であれば、「ヤングプラン」と称し、母子家庭応援プランと同様の初期費用80,000円~90,000円(税抜)が割引となります。

また、サンマリエは他社に比べても20代の男女の登録が多くあります。

20代前半からの登録も多く、20代前半であれば男性の登録が多く、20代後半も男女比が5対5です。

サンマリエに登録している年齢

画像出典:「サンマリエ会員統計データ

昨今の結婚相談所は男女比不均等が起きており、特に20代の若い男女では顕著です。

他社では20代の女性ばかりが多く、なかなかお見合いが組めないという口コミも多くある中で、サンマリエは20代にもおすすめの結婚相談所だと評判になっています。

他社との費用の比較

サンマリエとよく比べられている他社の結婚相談所の初期費用や月会費、1年間活動した場合の費用も一覧にしました。

サンマリエ
【プラン20】
楽天オーネット
【プレミアプラン】
パートナーエージェント
【チームサポートコース】
IBJメンバーズ
【プライムコース】
初期費用 210,000円 106,000円 125,000円 380,000円
月会費 16,000円 13,900円 16,000円 15,000円
お見合い料 無料
※紹介からのお見合いは10,000円
0円 0円 0円
成婚料 200,000円 0円 50,000円 200,000円
1年間活動した場合の費用 【お見合いを5回した場合】
652,000円(税別)
初期費用:200,000円 + 月会費:16,000円×12ヶ月+お見合い料:60,000円̟+成婚料:200,000円
272,800円(税別)
初期費用:106,000円 + 月会費:13,900円×12ヶ月
367,000円(税別)
初期費用:125,000円 + 月会費:16,000円×12カ月+成婚料:50,000円
760,000円(税別)
初期費用:380,000円 + 月会費:15,000円×12ヶ月+成婚料:200,000円

成婚料が含まれているサンマリエとIBJメンバーズに対して、成婚料のない楽天オーネットや、成婚料が5万円と安いパートナーエージェントとではかなり料金の差がある事がわかりました。

成婚料の20万円を差し引いたとしても楽天オーネットとパートナーエージェントよりも料金が高くなりますが、ただ、成婚料があるのかないかは、成婚の定義や交際期間のルールなどの違いがあるため、一概に料金だけで比べる事は難しいでしょう。

結婚相談所の料金はサービスの違いにもつながっているため、その違いは必ず把握しておきましょう。

【詳しくはこちら成婚料はあった方がいい?!婚相談所の料金の徹底解説 ~有名5社の比較~」】

サンマリエがおすすめの人とおすすめ出来ない人

サンマリエの評判や料金プランから、サンマリエがおすすめの人とおすすめ出来ない人をまとめました。

おすすめの人
  • 大手という信頼感や安心感が欲しい人
  • 駅近くで綺麗なオフィスなど立地に拘りたい人
  • 自分から積極的に申込みをしたい
  • 出会いのためのお金を惜しまない
  • 交際期間(目安は3ヶ月)で結婚を決める決断力のある人
おすすめ出来ない人
  • お金をあまりかけたくない人
  • 担当者と二人三脚のような手厚いサポートを期待している人
  • 結婚よりもまずは恋愛をしたい
  • 交際期間や成婚のルールにとらわれたくない
  • 条件よりもフィーリングを重視する人

サンマリエは大手と呼ばれる結婚相談所の中でも手厚いサポートはあると評判ですが、個人経営などの仲人さんのところに比べると担当人数も多いため、二人三脚でマンツーマンのようなサポートまでは期待出来ないでしょう。

また、検索システムでのお相手探しがメインとなってきているため、女性は年齢や見た目、男性は年収や学歴などのステータスが重視されるので、条件に自信がない方や条件にとらわれずフィーリング重視で出会いたい方は、街コンや婚活イベントなどでの出会いがおすすめです。

婚活のサービスは様々なので、活動の流れをよく理解しておく事が大事で、特に大きく違っているのは「真剣交際」と呼ばれるステイタスです

真剣交際の定義も結婚相談所によって違っています。

【詳しくはこちら婚活の真剣交際とは?結婚相談所による違い・タイミング・期間について解説」】

まとめ

サンマリエは、老舗や大手という安心感もあり、幅広いお相手とのご縁につながると評判です。

入会前の電話での勧誘がしつこい、迷惑だったというような口コミも多くありますが、その分1年以内で成婚退会する方が殆どという高い成婚実績もあるという事がわかりました。

とは言え、成婚実績が高いから安心という事は決してなく、昨今ではサンマリエも連盟のIBJに加盟している事もあり、活動スタイルも変化しています。

かつての紹介がメインだったサービスとは違って、IBJのシステムを使って申し込みをしていくスタイルがメインに変わってきているので、自分でも頑張っていく意欲が大事です。

料金も他社に比べて高めなので、高いお金を払ったので何とかしてくれるだろう、という気持ちは一切捨てて、自分次第です。

サンマリエと同様、長年の歴史があるオーネットは、今も連盟には加盟せず、独自の会員だけで48000人以上を誇るサービスで、交際期間や成婚ルールなどが違っているので、自分に合うのはどちらか今一度確認してみるのもおすすめです。

【詳しくはこちらオーネットの評判は?他の結婚相談所に比べてどう?  ~口コミを20代、30代に分けて紹介~」】

入会前のリサーチや実際に面談に行ってみるなどして、納得のいく結婚相談所で活動していきましょう。